ご挨拶

 当事務所は2017年5月に、弁護士岩坪哲、速見禎祥及び溝内伸治郎の3名の弁護士を中核として大阪北浜で開設されました。
 弁護士岩坪哲は1991年の弁護士登録以来、知的財産権係争を中心とする企業法務を専門的に取り扱ってきた弁護士であり、同じく弁護士速見禎祥は2005年以来、知的財産権係争、破産管財などの倒産処理、その他企業法務全般を専門的に取り扱ってきた弁護士であり、弁護士溝内伸治郎は、2005年以来、米国及び中国での海外研修を経てニューヨーク弁護士資格を取得し、渉外法務、著作権侵害係争、その他企業法務全般を専門的に取り扱ってきた弁護士です。また、当事務所には弁理士石田知里が所属し、同弁理士は国際出願を含む商標出願戦略について、専門的知見と経験を有しています。
 当事務所がクライアントの皆様に提供する、知的財産法務及び渉外法務を中心とした企業法務全般を骨格とする法的サービスは、長年培われた専門的知見と経験に裏打ちされたものと自負しております。
 また当事務所のスタッフは、いずれもそれぞれの専門分野のエキスパートですが、これからもその知見、経験を倍加させて行くことをモットーとしております。
 なお、当事務所のロゴである「IP」は、当事務所の英文名称である「Iwatsubo and Partner」の頭文字ですが、同時に当事務所の強みである知的財産権(Intellectual Property)に関する業務や、国際的(international)かつ専門的(professional)なサービスを提供するという当事務所の理念を表すものです。
 皆様には、これらの専門分野に限らずオールラウンドな法的サービスを提供する陣容を整えた当事務所に対して、是非とも、末永くご愛顧を賜れれば幸いです。

前の記事

事務所概要